給与差し押さえ対応ガイド ※会社にばれるか心配な方へ

給与差し押さえ…会社にばれる?解雇される?

 

給与の受取り方法が口座振込みの場合、
差し押さえをする時は給与の振込口座を差し押さえられます。

 

給与の差し押さえとなれば、
勤務先に債権差押命令が通達されますから
多少なりとも勤務先に迷惑が掛かりますし、
勤務先の方に差し押さえにあったという事を知られてしまいます。

 

借金問題は、良いイメージを持つものではありません。

 

ですから借金問題をこじらせ、
差し押さえにあったなどと言う事が社内に知れ渡ってしまったら
社内での信用度が落ちてしまったりする可能性もあります。

 

ですが、給与を差し押さえられた事で解雇されるという事は、
法律上めったにあるものではありません。

 

解雇にならないからといって安心せず、
なるべく迷惑を掛けずに済むように、
差し押さえが迫っている場合、出来るだけの対処を早急にすべきであります。

 

差し押さえは急に行なえる事ではなく、何度かの通告を債務者に行った上で
何の反応もせず、支払う意思がないと判断された場合に行われるものです。

 

通告が届いた段階で、交渉を行なうなどすれば
差し押さえを回避する事が出来るケースも実際にあるのです。

 

また、ご自身ではどうすればいいのかわからず混乱してしまっている場合は、
法律事務所の弁護士に相談をして的確なアドバイスをもらうのが1番です。

 

当サイトのおすすめ法律事務所を2ヵ所ご紹介しておきます。

 

フェア&スクエア法律事務所

(フリーダイヤル:0120-890-813

樋口総合法律事務所

 

どちらも無料で相談ができますし、借金問題に強い法律事務所です。
24時間相談を受付中ですので、思い立ったときに利用できます。

債務整理方法:自己破産/個人再生/任意整理