給与差し押さえ対応ガイド ※会社にばれるか心配な方へ

差し押さえに関するおすすめ無料相談

差し押さえを停止させるためには債務整理の申請をすることが有効です。
手を打たないと差し押さえは続いてしまうだけです。
今すぐに債務整理の相談をしましょう。
当サイトおすすめの、金銭問題に強い法律事務所診断です。

 

差し押さえに関する無料相談をするならこちら。


【匿名無料】借金減額シュミレーター

 

※24時間無料相談を受け付けています。
 差し押さえは一刻も早く解決することをおすすめします。

 

差し押さえとは?

 

まず民法上の差し押さえとは、債権者の権利を実現するために、
国が債務者に財産(不動産、動産、債権)の処分を禁止することです。
原則として、強制執行(競売、強制管理)の前段階の措置と言われています。

 

差し押さえは、債権を持っているのに相手が支払ってくれないということから、
簡単に出来る話ではないことを知っておくべきです。

 

ですから、相手がどんなに誠意がない態度、債務者なのに横柄な言葉使いをされて、
債権者としては、頭にきて怒り心頭にあっても、
素人ではどうにもならないことの一つが、この差し押さえでもあります。

 

そこで、その道の専門家に頼らざるを得ないわけです。
それではどこの誰に相談をすのがいいのかを誰しも悩むところだと思います。

 

まず、全国区ベースの窓口としては、金融庁の相談窓口、法テラス・コールセンター、
日本弁護士連合会、日本司法書士会連合会等の窓口などです。

 

また、法律事務所でも無料相談を受け付けていますので利用してみましょう。
この場合、金銭問題の実績が豊富な法律事務所に相談をすることが大事です。