給与差し押さえ対応ガイド ※会社にばれるか心配な方へ

差押予告通知書が届いてからの対応方法は?

 

借入契約を結んでいる以上、借金は必ず返済しなくてはなりません。
借金を返済出来ない場合、債権者に迷惑を掛けてしまう事になるのです。

 

しかしどうしても借金を返済出来ないケースもあります。

 

先の収入を見越してマイホームを購入するために多額のローンを組んだ矢先
リストラに遭い収入源を失い、どうする事も出来なくなってしまうケースも多いのです。

 

小額借入の場合、差し押さえまでの期間はそれほど早くはないのですが
高額融資を受けている住宅ローンの支払を滞らせてる場合、早い段階で何らかの手が打たれます。

 

そのまま放置していたら、間違いなく財産を差し押さえられてしまいます。

 

差押予告通知書が届き、そこに書かれている期日までに返済を行わなかった場合、
差し押さえが執行され、マイホームや金品は差し押さえとなり競売に掛けられます。

 

差押予告通知書が届いてからするべきことは、
早急に法律事務所の弁護士に相談をすることです。

 

差し押さえのように非日常的なことが行われるわけですから、
素人の私たちが自己判断でどうにかしようとするよりも、
その道のプロで知識豊富な弁護士に相談するほうが確実です。

 

当サイトおすすめの、金銭問題に強い法律事務所診断ツールはこちらです。

 



【匿名無料】借金減額シュミレーター

 

※24時間無料相談を受け付けています。
 差し押さえは一刻も早く解決することをおすすめします。